創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

リフォームの基本

リフォーム中の仮住まいどうしたらいいですか?

なるべく通勤・通学が負担にならない地域で、仮住まい先を探しましょう。仮住まいに入りきらない家財を保管するトランクルームなどの確保も、合わせて行います。

また、「仮住まい先へ移る」・「自宅に戻る」と計2回の引っ越しが必要になるため、その手配もしておくこと。電気・ガス・水道などの手続き、郵便物の転送手続きなども忘れずに行いましょう。

仮住まいに移ることは一見面倒に見えますが、工事がスムーズに進められるというメリットがあります。結果的には、住みながらのリフォームに比べて工期が短くすむケースが多いものです。

関連記事