創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

床材

現代の住宅でうまく畳を取り入れる方法は?

フローリングや絨毯での生活が中心の現代では、自宅に畳の部屋がないことも少なくありません。また、特にお年寄りを中心に、立ち座りが大変なので、畳ではなくフローリングにソファや椅子を置いた方が楽という考えもあります。
そこでおすすめしたいのが、小上がりになった畳です。部屋の一角の床を一段高くして、小上がりを作ります。その上に畳を敷けば、簡単に畳コーナーが作れます。小上がりなので立ち座りの際の負担が軽くなります。床を上げている分、畳の下は収納スペースとして使えるのも便利です。
d13166ad01a93f5c212239c5800d0fc6_s

関連記事