創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

外壁・塗装

光触媒塗料ってなんですか?

光触媒とは、太陽の力で、自らの性質を変えることなく周りのものの化学反応を促す働きのこと。光触媒塗料はその分解力と高い親水性(水なじみの良さ)により、外壁についた汚れを分解して、雨などの水分を使って洗い流す「セルフクリーニング機能」をもった塗料です。この分解力によって、菌や有機物が分解されるほか、カビや藻が生えにくくなる効果もあります。

塗装に手間と技術を要するため、塗り替え費用が住宅1軒当たり150〜200万円程度と割高でした。しかし、一般塗料と変わらない工程で施工できる光触媒塗料も開発され、1軒当たり100万円程度での塗装が可能となりました。

関連記事