創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

屋根

屋根裏の熱や水分対策に有効な方法は?

屋根裏は熱や湿気がこもりやすい場所です。その対策として有効なのが、「棟換気」です。
棟換気は、屋根の上に屋根裏からの換気用に小さな屋根をつける工事のことです。1棟につき1つでもいいですが、数カ所にあるとさらに効果が上がります。
湿気をため込むと、結露の原因となり、屋根を傷めたり、健康に被害が出たりすることも。棟換気をつけることで、湿気や熱をうまく逃すことができます。

関連記事