創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

外装

洗濯物や自転車などを雨から守りたいのですが。

簡単に後付けできるバルコニー屋根をとりつける方法があります。柱で支える自立タイプ、外壁に取り付けるタイプなど、設置場所や目的に合わせてタイプを選択できます。勝手口や自転車置き場として活用することも可能です。
屋根の形状も平面のフラット型とカーブをもたせたアール型があります。アール型は、フラット型に比べて雨や風が吹き込みにくいのがメリットです。
屋根材には採光性を保ちながら熱線をカットするポリカーボネートが多く用いられています。ガラスの約200倍の強度をもつ素材なので耐久性も心配ありません。
屋根材や柱の色は好みのものを選べますし、オプションで目隠し用のスクリーンをつけることなども可能です。

関連記事