創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

外壁・塗装

簡単に外壁イメージを変えることはできますか?

394968

 

解体する必要がないため工事日数が短く、廃材が少ない。おまけにデザインの幅が広い。そんな多くの特長を持ち、外壁のイメージを一新できるのが、金属サイディング材によるカバー工法のリフォームです。

カバー工法とは、今ある外壁の上からサイディング材を重ねて貼る手法のこと。耐久性に優れたガルバリウム鋼板などに耐熱性発泡プラスチックなどを貼り合わせ、多様な質感や色合いを表現したのが金属サイディングです。石積み調やレンガ調、木目調、そして金属の質感を活かしたスタイリッシュさなど、さまざまなイメージに外壁をリフレッシュできます。

関連記事