創刊29年リフォームの専門新聞社

リフォームのハテナを記者がずばりと解決

外壁・塗装

軽量モルタルってなんですか?

家の外壁にモルタルを塗るメリットは、高い防火性能で、特に隣家からの延焼を防ぐことです。モルタル、といえばセメントに砂と水を加えて混ぜた「砂モルタル」が主流でしたが、更に軽量化と高性能化を図ったのが、「軽量モルタル」です。仕上がりは砂モルタルとほとんど見分けがつきませんが、建築基準法では別扱いです。

軽量モルタルは、セメントの骨材(増量材)として、砂の代わりにパーライトなどの軽いものを使い、あらかじめ定めた規格で調合されています。現場で水を加えて練るだけですぐ使え、決められた施工法を守って施行することで、防火サイディングと同様に防火構造壁として認定されます。

関連記事